Top > 光と怒りの種族
HTML convert time to 0.001 sec.


光と怒りの種族 の変更点


 北の孤島にいたヒューマンと、戦争で住処を追われたエルフが手を結んだ「光の同盟」
 &br;
 地下に住んでいたデスイーターと、食料確保を目指すヴァイルが手を結んだ「怒りの連合」
 &br;
 プレイヤーたちは、この『光』と『闇』を象徴する2つの勢力に分かれ、
 プレイヤーたちは、この『光』と『怒り』を象徴する2つの勢力に分かれ、
 中立地域(国境地域)を挟んで対峙します。
 &br;
 『光』と『闇』の種族は、お互い言葉が通じません。
 『光』と『怒り』の種族は、お互い言葉が通じません。
 &br;
 戦いこそが、お互いの種族間のコミュニケーションになるのです。
 
 ----
 #comment