Top > Tips(職種)
HTML convert time to 0.014 sec.


Tips(職種)

Last-modified: 2010-07-12 (月) 05:56:03

知っておくと便利な知識(職種) Edit

各職での攻撃力、魔力、回復量のステ依存度 Edit

単位ステータス当たりに増加する攻撃力、魔力、回復量について・・
  • ファイター、ウォーリア
    筋力:
  • HFTだと7あってその5が筋力あとの2は幸運ですね -- 2010-03-25 (木) 22:29:10

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • レンジャー、アサシン
    筋力:1.2〜1.3 敏捷:0.2
  • アーチャー、ハンター
    筋力: 幸運:
  • メイジ、ペイガン
    攻撃力
    筋力:
    魔力
    知能:
  • プリースト、オラクル
    攻撃力
    筋力:
    魔力
    知能:
    回復量
    賢明:

各職ごとの立ち回りと、有効なステータス配分(例) Edit

とりあえず、
・反応=REC=守備力とHPの上昇
・筋力=STR=物理攻撃力の上昇
・敏捷=DEX=物理命中率と物理回避率、最大SP、攻撃力上昇
・知能=INT=魔法攻撃力の上昇
・賢明=WIS=魔法防御力と魔法成功率(マジックボール、ルーツなど)とMANAの上昇
・幸運=LUC=クリティカル確率とクリティカルDMGの上昇、披クリティカル確率の低下、弓攻撃上昇

テンプレ(案)

・型:わかりやすい名前
・武器:どんな武器を持つか
・特徴:どういった特徴を持つか
・ステータス配分:どのようなステータス配分か
・たちまわり:特徴に応じた立ち回り

テンプレ(例)

・型:クリティカル型ハンター

・武器:弓および投げやり(あまりかわらない)

・特徴:一撃必殺型。盾職にも穴を開けられる。ただし紙装甲。良く殺せ良く死ぬ。
    遠距離のお見合いで強く、近距離の混戦では弱い。弓は詠唱をつぶしやすく、
    ヤリは、より即死させやすい。

・ステータス配分:・LUC極振り。
         ・他はラピスで補う。
         ・まずDEXを埋め込み、当てられるようになること。(レベルx2以上は最低限保持した方がいい)
         ・次に魔法防御。穴あき頭に魔法抵抗を埋めろ。遠距離同士、魔法との
         撃ち合いに良くなる。足りぬと感じれば全身にWISも埋めろ。

         ・そしてREC。弓同士の撃ち合いにも良くなる。Tankがきたらあきらめろ。
         ・最後にHP。まぁとにかくあげまくれ。死ににくくなる。
         ・そしてクリティカルは武器攻撃力とLUC値によってかなり変わるようなので
         武器にはアサルト等を埋めた方がいいと思う。

・たちまわり:・特にない。射程距離は弓が最長。よって突出してきた敵を撃っていればよい。
       ローブ職は柔らかいことが多いので、同じ程度の突出ならそちらをねらうと良い。
       ・Int極型でラピスを埋めていないようなペイガンメイジには、2次戦場でラピッドで
       900x3=2700程度のダメージを入れられることもある。よって即死させられる。


ガーディアン/ディフェンダー Edit

ずっとここだけ空白だったので書いてみました、適当ですいません。ソロ型の盾は経験がないので判りません、他の方にお任せします。

・型:PT特化型盾

・武器:片手剣又は片手鈍器+盾

・特徴:火力無視で堅さのみを追求。ソロでは何もできない子。クエすら困難な場合がある

・ステータス配分:・主にREC振り、WISはラピスで補ってもいいが、少しは振っておくべき。
         ・Lvが上がるとSPが不足気味になるが、これはラピスで補えば十分
         ・HPは重要。多ければ多いほどいい
         ・攻撃力は考えないほうがいい、気にすると中途半端でソロもPTもできなくなる

・たちまわり:・狩り 基本的にPTで範囲狩り。火力職、回復職とPTを組み、盾がMobを集めてタウント、そこを火力職に叩いてもらう。
Mobを集めるときは、直接近くに行ってタゲられる、パニック、カース等の遠距離スキルを使うのが一般的です。Mobが集まったらタウントを使うのですが効果範囲が狭いので、慣れるまで少しコツがいるかもしれません。状況に応じて他の範囲スキルも組み合わせましょう。
       ・戦場 基本的に敵は殺せません。役割は、PTリーダーとなって復活拠点、各種デバフ、塔破壊時守護兵の相手等です。

・取っておくべきスキル:ボディートレーニング 物理防御力アップのパッシブスキル
           :タウント ヘイト上昇、これがないとPTで狩りできません
           :ディフェンスシフト PTメンバーの物理防御アップ
           :アンタッチャブル 無敵

・完全にPT思考ですので、Lv上げの速さはPTが見つかるかどうかでかなり変わってきます。フレ登録の数、ギルドの加入等が重要です。
逆に、他のプレーヤーと関わらなければやっていけない職なので、MMOならではの楽しみ方ができる職でもあります。

  • PTが嫌いな人はどうすれば? -- 2010-03-25 (木) 22:31:13
  • 殴り盾っていうことも考えられるけど、基本的に盾は殴られ役です。 -- 2010-04-01 (木) 14:30:43
  • DEX敏健にも少し振りたいですね。タゲを取ろうと殴っても当たらないことが多い。 -- 2010-04-01 (木) 14:33:17


ウォーリア/ファイター Edit

※Shaiya過疎防止しようぜ!って事で初心者向けにバランス戦士をテンプレにまとめてみました。編集突っ込み歓迎

  • 型:バランス型ウォリ/ファイ
  • 特徴:ほどほど火力があり、ほどほど範囲スキルを持ち、ほどほど固いと、Shaiyaイチ万能なウォリ/ファイ。一番の特徴である、ソロで範囲狩りウマーをメインにしつつも、ペアPT・戦場でもほどほど遊べる、一般的・バランス重視の戦士育成例。言い換えればすべてにおいて中途半端になる。
    ハードになって作る人が多いが、比べてみるとノーマルとハードの強さの差はそこまでないらしい。ノーマルを一気に50にしたいならソロ効率的に意外とオススメされる。特に人がいない時間に主にINするなら魔より早いだろう。何をするのにもストレスが一番少ない職業。初心者にオススメ。
  • ステ振り:
    ノーマル 筋3 反1 敏1
    ハード 筋4 反1/1.5/2 敏2/1.5/1
    50前後、水D等では、反応が無いとソロ範囲ができない。
    敏捷は60〜70+補正位あれば、3次戦場や狩りで困る事はない。
    逆に4〜5次では、敏捷が100以上ないとミス連発で狩りが難しい。
  • 武器:
    ※武器は一長一短。加えて武器によって使えるスキルが変わるので育成と合わせて慎重に選ぼう。狩りでは両手持ち、戦場では双剣・双斧が一番バランスが良く初心者向けだと思われる。スキルの無駄振りを減らせば、目的地やレベルに合わせて持替えもできるハズ
    《片手剣・片手斧&盾》
    火力を落とし、盾を装備する事でより堅くなれる。また、盾装備により合計ラピスの穴が増えるという事で、1〜2次戦場では意外と役に立つかも。しかし片手武器にはパッシブ強化スキルがなく、普段はあまり見ないが、ボス狩りや盾がいない狩PT・人が少ない時の戦場なんかで、簡易盾役として使う人もいる。
    《両手剣・斧》
    ラウンドショック・スピン等の範囲スキルをすべて使える装備。範囲狩りをする時にはこれ。デッドリーストライクが使えないため戦場では役立たず
    《双剣・双斧》
    攻撃速度と攻撃力で、単体瞬間火力が最大なのが双手武器。デッドリーストライク&スピンを使って瞬殺を狙える。ボス狩や戦場ではこいつがメイン。
    《槍・斧槍》
    攻撃速度最低の代わりに攻撃力が最大。
    戦場ではスティンガー→デッドリーストライクで一撃必殺を狙える上、双剣双斧では使えないラウンドショックが使えるので低下でも活躍。
    しかしスティンガーによる停止の間にできる攻撃回数が他の武器よりも少なくなる為、鈍さを補うプレイヤースキルや、HPや反応を捨てる覚悟の火力重視の装備やステ振りが求められる。バーサク・パワーアップポーズ(怒ハード専用)との相性も良い。
  • 必須スキル:
    マッスルトレーニング:MAX デュアルウェポン強化&ツーハンドウェポン強化:MAX デュアルウェポン極&ツーハンドウェポン極:MAX コンセントレーション:MAX バッシュ:MAX リーダーシップ:MAX
    スティンガー:MAX ライジングクラッシュ:MAX デッドリーストライク:2〜MAX ウィンドスピン:2〜MAX ヘルロード:MAX
    ラウンドショック:狩りに戦場に役立つ攻撃速度低下付き範囲攻撃。双剣/双斧では使えない。それ以外ならMAX
    イレイザー:自爆スキル。3次戦場行くならMAX 
  • お好みスキル:
    バックアップ:荷物と狩りの方法に合わせて
    イーグルアイ:戦場に行くなら。持続と冷却的に戦場でもあまりいらないかも
    バーサークファイター:防御力が低下する為、盾と一緒のPTやボス狩等でしか使えない。戦場ではこれとパワーアップポーズorスピーディーアタック等を併用し、鬼火力にしてスティンガーで特攻する神風作戦ができる。特に槍。上げるならMAXまで上げる。中途半端なら要らない。
    ダブルダメージ:後半は使わない。LV35位までの狩りや、1〜2次戦場ではデッドリー・スピン後のダメ押しに使う。
    ポテンシャルパワー:瀕死パッシブ。振っておけば何かといいと思うが無くても困らなそうではある
    ワイルドレイジ/デュアルウェポンストーミング/ワイルドダンス:武器専用ダメアップ単体攻撃スキル。両手武器のワイルドダンスに関しては、両手持ちで戦場に行く人は少ないと思うので要らない。槍・双手系の他の二つは3次戦場で使うかもだが、無くても困らないかも。
    デーモンハージング:冷却1秒の単体攻撃スキル。連発できる代わりに上記よりは追加攻撃力が低い。またMPをかなり多く消費するため、使うかどうかは装備やステ次第になる。
  • いらないスキル:
    リラックスボディ インタープリテーション ヘビースワット ポリューションゾーン ドラゴンスレイヤー
  • ハードスキル:
    ※ウォリ/ファイは他職と比べ、ハード以上専用スキルで役立つ物が多い。
    エンハンスドスピン:H範囲スキル。範囲狩りをするには必須だが消費SPが結構あるため注意。
    ワイルドワイドダンス:H範囲スキル。防御力を低下できる。覚えたては範囲4m&消費SPがきついので注意。
    スピーディーアタック(光)・パワーアップポーズ(怒):戦場では意外と使わせてもらえる暇がないかも。ボス狩りなんかで良く使う
  • 戦い方:
    両手持ち武器で、ラウンドショック→ウインドスピン(→エンハンスドスピン→ワイドワイルドダンス)→繰り返し…
    でまとめて狩りができる。青〜黄で敵をあつめやすい場所を探す。橙では攻撃が当たらないので無理はしない。青〜緑程度の弱い敵を超大量に集めて範囲をする方が、黄でがんばるよりも美味しかったり。この要領でソロで範囲をしていれば、正直範囲PTに入るよりも経験値もお金も美味しい。PT職と違い、曜日や時間帯に悩まされずレベル上げができるのが魅力。そこそこ固く、単体攻撃スキルもかなり多いので、ボス狩りやクエ消化も一番困らないだろう。
  • 装備・ラピス:
    クエ武器が強いのは他職と一緒。光勢力なら、30のブラックビアード団のクエで3つから選択できる双剣を必ず貰おう。
    筋力・アサルト・デッシブで火力UP  HP・反応・フォービドで体力UP  そして、足りないと思ったらSPや敏捷。狩りメインならこれらをちょこちょこ嵌めてればOK。
  • 戦場:
    双剣/双斧か槍を持ち、やわらかい魔や弓にスティンガーで特攻→デッドリーストライク・クルクルetcというシンプルな白兵戦になる。
    1次ではロクなスキルがなく、返り討ちに合う事が多いが、柔らかく不慣れな魔や弓も多いので相手とタイミングを狙っていればそこそこ活躍できる。
    2次以降はスキルも安定、固さもある程度安定し、他職との差が出てくる。花形となるだろう。
  • ステ振りについて少々異論を。火力振りのファイヲリは思いの外脆いので反応重視で振ったほうがいい。また、ハードスキルはSP消費が激しいため、敏捷に多く振っていないとすぐに息切れする。よって、筋:反:敏=1:2:2(ハードでは筋:反:敏=1:4:2)のバランス/反応振りの方が安定する。ただし、これは狩り効率を求めるならの話で、対人特化するなら幸運振りが強いらしい。 -- 2008-06-29 (日) 19:11:24


アサシン/レンジャー Edit

ローグ職は遅咲きです。一人前の暗殺者になるべくがんばりましょう。また、これはあくまで一例です。
※オールラウンドで活躍できる職ではないので、タイマンを想定。異論は激しく認める。

  • 型:ナイトキラー(KK):対タンク、同職/ウィザードハンター(WH):対魔法系列、遠距離職
  • 武器:ローグ武器(格闘武器、逆手剣)注意:短剣は使い物になりません!
  • 特徴(スタイル-注意事項):クリティカル-手数攻め(CT)/毒-強攻撃(Dot)/超回避-対魔(Avo)
    運操作、回避上昇で短時間のうちに仕留めてしまうか、軟弱な相手をしつこく攻めるべし。
    ステルス、スプリンターで敵との間合いを一気に詰めることが出来るので、遠距離職に対しても強みがある。
  1. ナイトキラー型-Dot,Avo推奨
    相手の基礎防御は全職中No.1なので、真っ向から向かっては先ず歯が立たない。
    そこで、ローグの真骨頂である回避をフルに生かす。毒は現在のHPから10−20%ダメージ、
    グルサムアタックは全体HPから20−30%を飛ばす”瀕死”スキル。
    これらを使い、またポテンシャルニンブルで回避を高めて一気に沈める。
  2. ウィザードハンター型-CT,Dot推奨
    相手の軟弱さを衝いて攻撃。スタンループも効果的だが、マナディケイ+ドラッグダウンで相手を骨抜きに。
    個人的にお奨めはDダウン、Hキック、後はスラッシャーはCTなら必須。
    この技は当たり判定が一度に二回ある。
    成功すれば、30レベル台でも1100−1300与えられる。
  3. 流行の最先端:力極み+スタンループ+スラッシャー系統
    この型が一番多いような気がします。なんでも殆どの相手が何も出来ず沈められるとか。
    但し、一次、二次での活躍は(まあ、コレに限られてはいませんが)期待できません。
    ローグの特徴である回避と、近接プロのタンクのよさを組み合わせた最新モードです。(気絶回復アイテムに注意!)
  • ステータス、スキル配分:
    CT-Luc中心。但し遅咲きといわれる。バフ込みで300を目標に。Dot-Str中心。安定した狩りと対人を望むならコレ。Avo-回避中心。人と違ったキワモノ好みのあなたはコレ。因みに狩りは卒なくこなせる。
    あとは主にStr,Dex,Lucを中心に自分好みで。他のステは罠と思ったほうがいい。たまにRecに振る人もいるが、パッシブ(イベイジョンアセント、アジリティー)さえ最高レベルまで取っておけばそれなりに狩りでも避けるようになるので、個人的にはお奨めしない。ただ、安定した狩りは出来るようになります。(そんなのが好きならいっそ戦士やればいいんだっ)
  • 歴戦の勇士たちの戦い方(過去の事例)
    フルPTで敵陣に潜入→全員一斉にトラップ&逃走
    3-4人でロードキル(塔に向かう途中をねらって殺すという陰湿(wなやり方。)別名:ゲリラ、斥候
    ...etc.
    注意:タンク職なのにStr極だったり(対メイジで沈められることが多い)、メイジのくせにやたら硬い(タンク型で対応可能)などの変態が暫しいる。彼らの存在も念頭に置いて、自分のなりたいタイプとその場の状況の適切な判断でステ、スキルを選ぶべし。

ハンター/アーチャー Edit

妄想と聞きづてによる作成。弓持ってる方、編集突っ込み歓迎

  • 特徴:孤高のソロ&戦場特化職・ハンター/アーチャー。使い勝手の良い範囲スキルやPTバフを持たず、狩PTでは役立たず。ソロでの育成を余儀なくされるが、逆に戦場では 銑次全てで頼れる存在に。ゲーム内最長の射程距離のため装備が揃ってなくてもそこそこ活躍ができ、さらにCasterではないためMPや詠唱時間を気にせず遠距離攻撃ができる。戦場を楽しみたい人にオススメするが、戦場に興味がない人は育成しない方が良い。1stキャラで作ると、いきなり一人ぼっちの永久ソロ地獄が待ち受ける。育成の際はと根気と覚悟を持とう。
  • ステ振り:
    ノーマル 筋4敏1
    ハード 幸6敏1 / 幸7敏0 / 幸6.5敏0.5  etc...
    筋力弓の場合敏捷はLV×1.5〜2倍ぐらいあればOK。5次MAPでは敏捷100↑ないと攻撃が当たらない。
    幸運弓は命中判定前クリ選択仕様により、初期値&装備補正で50位まで敏捷を補う事ができる。しくみは後述。
    幸運弓はノーマルでは無理。ハードでやろう。
    また、1次専用の場合、Hも筋力全振り推奨。
    2次永住の場合はどちらの極でも活躍できる。Hなら幸4筋3のバランス型も2次限定で凶悪な殺傷力が出るらしい。2次の幸運極&幸筋バランス型の場合は、戦場の殺害数ボーナス等で、幸運を限界まで上げておこう。
  • 幸運とクリティカル・敏捷に関して:
     幸運を上げるのは、クリ率UPのためだが、攻撃力も若干上昇。クリが出る出ないは、相手の幸運の値との差にもよるため、相手の幸運値が高いとクリが出にくくなる。4次MAP以降では幸運の値が高いMOBが多いので要注意。LVと幸運をきっちり上げてから行こう。
    クリのダメは、通常の1.5倍〜3.7倍程だそう。これも幸運の数値により倍率が上がっていく。
     幸運弓の場合、後半の8割クリ連発&クリダメUPを目指して上げていくわけだが、上がりきっていない段階ではクリがあまり出ず、筋力もないため、前半はきつい育成となる。そのため、 銑∪鐓譴任篭變狼櫃箒據幸バランス弓が活躍できる。
     偉人達の検証によると、クリ判定は命中判定前に行われるとの事。つまり、クリ判定時にクリが選択されれば必ず当たる。逆の場合、「クリ判定→クリ判定NG→通常攻撃の命中判定→当たるorミス」となる。
    極端を言えば、敏捷0でもクリが8割=攻撃が8割当たる。これにより幸運で敏捷の低さをカバーできる。通常攻撃&ショットポインター等のスキルがミスだらけになってしまうが。幸運弓の場合、下手に敏捷を上げるとどっち付かずになるので気をつけよう。途中から敏捷を捨てて幸運に。
    また、クリティカル時には武器の耐久力が減りやすく、武器が壊れやすくなるので、後半は修理回数が増えるだろう。
  • 武器:
    弓と投擲武器(石弓・投槍)の2種類。一部スキルに武器専用スキルがある。もらえるクエ装備等の関係もあるが、光は速度重視の弓が多く、怒では一撃重視の投槍が多い。よく使うスキルが限定されている為、ノーマルでもスキル振りをしっかりすれば両方使い分けができる。両方のマスタリーを上げる事を前提に育成するのもよし、ひとつに絞るのもよし。
  • 必須スキル:
    前述の通り弓はお好みスキルが多く、よく使うスキルがごくごく限られている。
    ボディトレーニング:MAX ボウ&投擲ウェポン強化:MAX ボウ極&投擲ウェポン極:MAX シャープシューター:MAX ロングレンジ:MAX ビッグクー:MAX
    ピアシングショット:MAX マークスマンソング:MAX
    ラピッドショット:2〜MAX 現在ダメージにバグがあり、(攻撃力+15)×3ではなく、攻撃力×3+15になってしまっている。それを除いても+15や+45では消費SPがきついので、2振りでいいかと。
    ポテンシャルバイアブル:死にやすい弓に、瀕死の俊足は生存率UPに繋がる。MAXまで上げよう
    ショットポインター:LV3になると範囲になって狩りの使い勝手がかなり悪くなる。3次戦場永住にするなら3まで上げても。普通は2振り
    マナショット:戦場に行くならMAX。MOBには意味ナシ。
    エアショット:固い盾にも塔にもボスにも安心の固定ダメ。射程も最長。1振りでは弱いし3次に行くLvではないので、まとめて上げられるLvまで放っておいてOK。
    スランプショット:役に立つのは2から。Lv37になってからまとめ取りでもOK。
  • お好みスキル:
    バックアップ:例によってお好み
    ワイドショット・バリスタショット:戦場のけん制や範囲PTに入れてもらう機会が多いなら取ってもいいが、無くても困らない。
    サステインショット・ネイルドショット:アサレンのステルス封じに。狩では使わない。取るなら外れた時の保険に両方1振りだけして、両方パパッと打ち込もう。しかしショートカット欄がカツカツになるので結局使わなかったりする
    ブルズアイ:必中スキルはとどめの一発やアサレン対策に有効であり、さらにスキルの+ダメが筋力不足の幸運弓のベースダメUPに繋がる。例え+200でもクリで2〜3倍なら+400〜600になる。とまぁ中々使い勝手が良いが必要スキルポイントが鬼すぎる。ノーマルでは取らない方が。ハードでもスキルポイントの工夫or後半まとめ取りが必要かも
    ドラグネット:罠設置。強いMOBを引きながらの狩りやクエボス狩りなんかに役に立つ
  • いらないスキル:
    リラックスボディ インタープリテーション フィックスシュート スリッパベン 
    スロー:一見使えそうで取りたくなるが、持続時間が短いため罠スキル
  • ハードスキル:
    ミスフォーチュン:光専用。相手の幸運DOWN→こっちのクリ率UPだが正直気休めか
    プラント:怒り専用。こちらは敏捷DOWNのため約に立つかも。使う暇があるなら攻撃するが
    シャワータイム・ブラッディーシャワー:冷却10分、コチラも戦場のけん制程度。無くても困らない
    ヌークショット:必須。ハードでがんばってよかったと思えるスキル。幸運極のヌークでCaster瞬殺を楽しもう
  • 戦い方:
    特に説明不要だと思うが、範囲がないため一匹ずつ確実に殺していこう。
    ショットポインター→ピアシング→ラピッド・ヌーク→攻撃
    こんなのが狩・戦場ともに基本スタイル。ポインターやピアシングは状況や堅さに合わせて順番を代えたり外したりしよう。
    後半はエアショットやスランプを使ったり、当たりにくい敵にはビッグクーを使ってから攻撃開始。
     弓は接近されると、与えるダメージが半分になるが、LV15までの狩りでは、弓のスキルが揃っていないため、倒す前に接近されてしまう。片手武器を持って、殴ってLVを上げた方が気楽で早い。もしくは近接武器をショートカットに登録しておき、接近されたら武器を持ち代えて殴ろう。
     残念な事に弓は範囲PT狩りで本当に足を引っ張る存在。寄生厨と呼ばれる事に。
    全体チャットで「弓ですPT入れてもらえませんか><」と延々と叫び続けてる弓も白い目で見られてしまう。
    それが嫌なら、叫びでのPT加入を避け、自分でPTを作るか職不問PTに入れてもらおう。その方がお互い嫌な思いをしない。ギルドに入っておしゃべりしながらソロをしたり、ギルハンをするのも良いだろう。
    一番良いのは、同じく寂しい思いをしているソロ単体職のアサレンとのペアハン。幸運バフと足止めで効率よく単体狩りができる。ソロがさみしくなったら、アサレンに声をかけるか「アサ(レン)さん一緒にまったりペアしませんか?当方Lv**の弓です」などと叫んでみよう
  • ラピス・装備:
    幸運重視なら、アクセやラピで、攻撃・筋力・反応・HP・敏捷をひたすら補うべし。筋力・幸運弓どちらもステで反応に振らず火力に使うため、火力よりも反応・HPの補強がメインになるかと思われ。敏捷は手にラピ入れて、あとは武器防具についてる補正程度でも。足りないと思ったら首を敏捷に。
    狩り装備なら、中盤以降は殴られずに敵を倒せる事が多くなるはず。ストレス無い程度にHP・SP・火力・敏捷を補えれば無問題
    \賤儷變篭砲両豺隋▲薀圓嚢運を補ってもいいかも
  • 戦場:
    狩りに代わって弓は戦場で超大活躍。しかも操作はいたってシンプル。
    遠距離から弱い奴や前に出てきた奴を狙い撃ちしたり、ガチンコバトルしてる前衛を後ろから援護射撃。
    そして近寄られたら逃げる。これだけ。誰でも簡単に楽しめるだろう。
    何よりも最長の射程距離を生かす立ち回りを。魔・癒の魔法の届かない所から攻撃できるのは弓だけ。魔法抵抗やHPがそんなになくても結構がんばれる。前衛に近接されたり、誰かと1vs1になる機会を減らし、余所見してる奴やcaster職を狙おう。
    基本通常攻撃の代わりにマナショットを。戦場では通常攻撃のショートカットをマナショットに代えてしまう位でいい。(もちろん通常攻撃もどっかに入れておこう)
    MPが無くて困るのは、caster&盾。盾はMPが無くなるとデバフが使えないため、ダメが通らなくてもマナショットの集中砲火でけん制・後退させられる。1〜2次限定だが。他にも戦のイレイザーや爪のステルス等も防止できる。
    Caster職の無力化にもマナショットが役立つのは説明不要。
    エアショットは硬い前衛や塔に固定ダメージを与えられる上、飛距離が長いため、3次での活躍スキルになる。
    マナショットでの無力化・ヌークやラピッドの多段攻撃・幸運によるクリティカル一撃必殺・エアショットと、主砲にはなれずとも、どの戦場でも副砲以上として活躍できる弓。1次だろうが3次だろうが、ノーマルだろうが、戦場での殺害に非常に貢献できる。弓を育てるなら、是非戦場に足を運んでみよう

ペイガン/メイジ Edit

※Shaiya過疎防止って事で超初心者用魔をテンプレにまとめてみました。編集突っ込み歓迎

  • 型:初心者用テンプレペイガン/メイジ
  • 特徴:PTでの範囲狩り貢献を目的とした、ノーマル1stキャラ向け/初心者向けの一般的なペイガン/メイジの育成例。ソロやクエは、体力の低さと詠唱中断により火力職の中では一番しんどい。PT職として楽しくLVUPしたい人にオススメ。戦場ではプレイヤースキルとラピス入り装備がないと役立たず。まずどの職よりもダントツで装備やスキルが要求される。気軽に戦場を楽しみたいのなら、他の職がいいだろう。
  • 武器:杖・短剣。 実は武器の攻撃力:攻撃速度=魔法ダメージに追加:詠唱速度武器依存
    杖の方が短剣よりも攻撃力が高く、知能UPが付いている杖が多く、総じて杖を装備した方が魔法一発毎のダメージが上がる。
    逆に短剣を装備すると詠唱速度が上がる。機転の良さや戦場の生存率UPを考慮すると、一般的に後半はダガー強化スキルMAXまで上げて短剣装備の方が良いと言われている。
    ちなみにクエでもらえる45杖はスロット0だが、水属性&攻撃速度が短剣と同じ速さという万能杖。ただしマジックボール等の無属性魔法に水属性が強制付与される。
    LVと入手・狩場と戦場に合わせて、短剣と杖どっちも上手く使おう。短剣スキルを上げといて損は無いと思われ
  • ステータス配分:ノーマル…知能4、賢明1が基本
    LV25位からはMPが安定しPOT代にもそこまで困らなくなってくるので、知能全振りだと強くなれます
    ハード例…知7 / 知6賢1 / 知4賢1反2 / 知4反3 / etc
    などなど。
    賢明:ルーツ等の成功率にも関係アリ 反応:上げてないと2次戦場以降は2〜3発・数秒で殺されますが、反応をあげるとヘイトがあがるので、狩でタゲが移りやすく、迷惑をかける事が増えます。
    ラピスガチガチなら弓と同様、反応に振らなくても戦場でがんばれます。
  • 必須スキル:
    マジックボール:MAX ストライクルーツ:MAX ストーム:MAX タービュランス:MAX
    ライトニング:困った時の無詠唱。戦場/ソロするならMAX 範囲狩PTのみならストーム連打してれば要らないかも
    アースポール:1〜MAX PTから見るとダメが減るしあまり良い事ではないが、戦場での連発によるMP消費量を考えアースクエイクをあげる人もいるし、ポールを1止めする人もいる。MPと相談。戦場にしょっちゅういかないならアスポでOK。アスポでも戦場で十分使えます
    サポートスペル:PTバフなので戦場PT・ペア狩りするなら2〜3まであげるべし。
    ダガーウェポン強化:LV3まで上げて短剣装備すると杖とのダメージ差がかなり縮まり、攻撃速度差を考えると後半は短剣の方が強くなる。
  • お好みスキル:
    メテオ:戦場では出番はなく、さらにリムーブがあれば後半は使わない。見た目も派手だし、取っても楽しいと思うが、後半は本当にいらない子になる
    プロテクトリムーブ:属性解除すると属性魔法に加え、マジボ等の無属性魔法もダメ上昇。無属性の敵に効果無し。無くても困らないという人も多いが、LV2になると範囲スキルになる。
    LV2の範囲になってからかなり役に立つので、LV43になってから一気にLV2にするのも良いかと
    ヘルファイアー・サステインドゥーム:ソロ・クエ・ボス狩にあると役立つ強力単体攻撃 ノーマルで振るとスキルPTが足りなくなる
    バックパック追加:1〜2あれば50まで困る機会は少ない ノーマル1stなら最後はラピス堀り要員や荷物持ち要員にされる事が多いのでMAXまで上げてもいい
    マナトレーニング:上げておくと序盤は結構楽になるが、MAXまで上げてもMPラピスでカバーできる程の上昇量。ハードやPOTガブ飲みできる人ならいらない。ノーマル1stなら上げてもいい
    ヘルスアシスタント:LV2 ソロで強いクエボスやDのボス等を倒す時・Dを奥まで突っ切る際に敵に追い掛け回される時の保険などに使う。勿論戦場では超必須。どうしても一人で倒せそうで倒せないボスが出た時や、戦場に行く時になったら2まで上げよう
    デバージョン:無くても困らない。POT代わり/POT冷却待ちの時にたまにお世話になる
    ポテンシャルモチーフ:瀕死になったらタービュ連打!連打! 戦場に行くなら必須、あまり行かないなら不要
  • いらないスキル:
    インタープリテーション マナリーケイジ・スタミナスラグ ファイヤーボール・ソニックボルト ファイヤーソーン コンフュージョン フライト
    リラックスボディ:永久パッシブ、魔なら取っても後で後悔する程ではないのでご安心あれ。休憩中→お座り中&立ってる時(戦ってない時)も回復量が増えるので、PT中のPOT節約/お座りお待たせ時間短縮になる。無くても全く困らない。
    ファイヤーバッシュ:序盤の狩りと戦場のステルス探知に使う位。無くても全く困らない。
    クエイク他地属性:盾とプリの負担軽減のために1種だけあれば十分。複数種取らないように
  • 戦い方:
    ・ソロの基本はルーツで足止めしてマジックボール連打。
    ・PTでの基本は盾やプリの様子を見て必要ならアースポールで気絶させてからストーム連打。風が効かない敵にはメテオやアースポールを連打。リムーブLV2を覚えたら、属性解除してストーム連打。
    タービュ・ライトニングの無詠唱スキルは状況に合せてとどめや追い討ち等に。消費MP効率的には最後までストーム連打してた方が良い。
    ・魔はPTでの範囲攻撃で貢献するのが花形。さらに後半になると敵の攻撃力がはね上がり、ソロはできなくなりがち。
    耳打ちがしにくい特殊記号・数字・文字(†зαΓΩ・顔文字など)が入った名前や、日本人に見えない名前だと、PTに誘われにくい。
    後で後悔しないよう、シンプルで長くない名前をオススメ
  • 装備・ラピス:
    悩みの種はHPが少ない事と、魔法連打でMPが持たない事。
    中盤になると、お金が数百万以上にはなる。
    ラピスや軍士・英雄装備を露天で買ったりもらえたりする位になったら、
    HPラピで少しHPを上げ、
    アサルトラピ(前述ですが攻撃力UP=魔法ダメアップ)と知力ラピで殲滅力を上げ
    MPラピスはタダでもらえたり捨て値で売ってるので、必要ならはめてMP上昇。でもできればPOTを使おう。
    ラピス合成に失敗しても武器防具はなくなりません。後で中身を割る事ができます。色々試しましょう。
    戦場に行くなら全てをHP・反応・魔法抵抗で固めましょう。
  • 戦場での行動:
    ・戦場で真っ先に狙われるのが魔。勝手に前に出ると全員から袋叩きに合う。敵は常に魔の殺し方を最初に考えてると思ってる位が丁度良いです。
    テンプレのままでは3秒以内に瞬殺されます。死なない逃げスキルが望まれます。
    ・戦場初心者魔に最適な攻撃方法は、面子や戦況によるが、1〜2Hit&Away。
    狩とは違い、敵を倒す事に固執しない。前線のサポートに徹する事だけを考え、ストームを1〜2発打ったら即後退。タービュ&ライトニングの無詠唱魔法を打ったら即後退。それ以上追わず前線に任せる。長い詠唱魔法はあまり打たない。
    深追いして来たキャラにだけ足止めしたりマジックボール連打したり。自分から前に出る時間はできる限り短く逃げながら逃げながら。
    低HPの初心者魔でもこれだけでかなり貢献できます。熟練した魔さん・高HPの魔さん達と無理に張り合わず、最初はサポートに徹していると、そのうち押し際・逃げ際・我慢際・狙い際がわかってきます。
    ・範囲魔法は相手PTメンバーをまとめて混乱させる事ができ、時には数名まとめて消せます。
    特に物理攻撃が当たらないアサシンを倒すには、魔法はかなり相性が良いです。逆に、弓は魔法より僅かながら攻撃範囲が広いため要注意。というか、前線キャラに隣接されたら終わり。
    ポット・スクロール、スキルのメンタルヘルスやポテンシャルモチーフの使い際も考え、
    何を狙い・何を足止めし、どうやったら死ななくなるのかを考えながら戦場を謳歌しましょう。
    魔が一番活躍できるのは、タービュ&雷&アスポの凶悪範囲が全部まとめて揃ってしまう2次戦場。それでも、装備やプレイヤースキルが要求される。
  • 以下は一次に篭もる人向けに。ノーマルだとスキルポイントが足りなくなる恐れがあるので、ハード以上推奨。スタミナスラグ:(一次戦場限定)対tank限定の嫌がらせスキル。「敵に隣接して一発殴る必要がある」ので要注意。ディレイも長いので連発は出来ない。使いどころをよく見極めるべし。特に敵陣奥まで突っ込んで詠唱妨害を試みる盾職にこれを使うと、相手は何も出来ずただ棒立ち状態になる。アサレンは敏捷が高い(=SPも多い)ので、効果は望めない。ファイヤーソーン:(一次戦場限定)半径4m以内の敵に炎の棘で固定ダメージを与える技。ステルスで近寄ってきたアサレンのあぶり出しに使う。ただし、MOBに好かれるようになる諸刃の刃。正直なくても全く困らないが、これ見よがしに使うことで敵への牽制くらいにはなるか。 -- 2008-04-27 (日) 02:02:30
  • ファイヤーバッシュの使い道について。要らないと思われがちだが持続ダメージは様々な局面に役立つ。(例、ボス討伐、盾が集めたMOBの群れにまとめてダメージ、一次〜三次戦場で塔に持続ダメージ)スキルポイントも少なめなのでMAXまで上げると良い。こと三次戦場での塔折りに関しては、他職から「水塔、メイン塔にファイヤーバッシュよろ」と言われるくらい。 -- 2008-05-15 (木) 02:34:21
  • 剣装備しても詠唱速度は変わらないよ。硬直時間が少し短くなるだけ -- あああ? 2010-07-12 (月) 05:56:02


オラクル/プリースト Edit


・型:PT癒し
・武器:召還速度優先の短剣
・特徴:各種PT・ペアーへ寄生
・ステータス配分:賢明と反応(1激で死なない程度)
・たちまわり:攻撃職から距離を取りデスペルとヒール。LV50前後までは大活躍・・・それ以降はしりません。

・型:癒し極(賢明極)
   ダメージを受けない位置に自分を置き、ひたすらヒール中心にデスペル
   HARD・Normalに多く見かけます。

・型:デスペル極(反応極)
   一撃で死なない体力と防御をみにつけて、前衛メンバーへのデスペル中心
   ヒールはスキル依存となりがちですが、装備作成段階で必然的に賢明を選択する事により
   それなりの回復量は期待できます。(但し、攻撃力は棄てる事を前提)

・型:魔極(知極)
   唯一の特徴である、水属性攻撃を中心とした、魔法攻撃を繰り返す。
   但し、召還速度の関連もあるので、究極:マジックスポットになりがち。

・型:逃げ癒し(回避と運のバランス)
   この職で唯一のレザレクション(死亡した人を復活)があり、但し召還の邪魔をされがちです。
   召還時にモンスターからの攻撃回避・他職よりの攻撃回避を前提として挑んでも面白いとおもいますが
   実質見かけません。